teaがミュージック・ペンクラブ・ジャパン音楽賞で新人賞を受賞

投稿日: カテゴリー: NEWS

50年の歴史を誇るミュージック・ペンクラブ・ジャパン音楽賞において、弊社レーベルより昨年10月4日にアルバム「INTERSTELLAR」でデビューしたインド出身シンガーソングライター”tea”が新人賞を受賞。
本年度は同クラブ50周年であり、音楽賞が設けられてから30周年という記念年度での受賞。
去る4月23日にその授賞式が行われた。
本アワードは、クラシック部門、ポピュラー部門、オーディオ部門の三部門で各賞を競うが、新人賞は三部門を合わせた部門として狭き門であった。
各受賞者はポピュラー部門だけでも坂本龍一さんや上原ひろみさん、かまやつひろしさんやボニージャックスさんなどの錚々たるメンバー。
海外活動中の坂本さんや上原さんは残念ながら欠席でしたが、亡きかまやつさんの代理には森山良子さんが出席され、授賞者全員で記念撮影。
teaやサウンドプロデュースの時枝弘にとっても弊社にとっても、大変晴れがましい記念の一日になりました。