MANEGEMENT_Hiroshi Tokieda(作曲・編曲)

投稿日: カテゴリー: 未分類

profile
東京生まれ。高校時代からベースを始め、バンド活動等を通してRockやMetalに没頭。 2005~2008年までMIDIプログラマーとして音楽制作会社に勤務し、2009年にバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。
2012年に同大学映画音楽科を首席で卒業。在学中は映画音楽科で作/編曲を学ぶ一方ベーシストとしても様々な国のミュージシャンと共演。
また学内で Tutor(補講講師)として音楽理論等を生徒に指導。

卒業後アメリカでイベント、フェスティバル等での演奏活動の他、作/編曲家としてインド人シンガーtpa と制作活動を開始。

2013年に帰国しベーシスト、作/編曲家として日本での活動を開始。
西洋音楽のみに留まらず、琴奏者への作品提供やインド、アフリカを始めとする世界各国のアーティストとのコラボレーション等活動は多岐にわたる。

2015年にはイギリスの作曲コンテストUKSCでteaと共作し、編曲を担当した’I Will Bleed’がR&B/URBAN部門にてファイナリストに選ばれた。

2017年にはベース、作編曲で全面的に関わったteaのファーストアルバム’INTERSTELLAR’がJump Worldレーベルよりリリースされ、同作品で2017年度ミュージックペンクラブジャパン音楽賞の新人賞を獲得した。

2019年10月にSonyからリリースのteaのメジャーデビューアルパム’Unknown Places’ でも作編曲/サウンドブプロデュースで全面的に参加した。

音源サンプルなどこちらから