ベルリン~東京から世界を標榜するロック・バンドhaimojaku(ハイモジャク)のミニ・アルバム「無知との遭遇」が弊社レーベル『TEOREMA』より配信デビュー

投稿日: カテゴリー: NEWSTEOREMA未分類

haimojaku「無知との遭遇」
配信日 2021年2月

haimojakuのオリジナル3曲がおさめられたミニアルバム。
バンドメンバーの3人が自ら作曲・録音し、ドイツと東京間でデータをやりとりして制作された音楽は、インターネットさえあれば世界中がベッドルームミュージシャンのスタジオになり得ることの証明のようだ。
幼なじみの3人が共有する過去の記憶や当時の感情を題材に作られた音楽は、熱く燃焼することはせず、ただ不思議と高揚感のあるものとなっている。
haimojakuは、ドイツ・ベルリン在住でシンガー、ベーシスト、テクノミュージシャンとして活動している渡邊圭介が、東京在住の幼馴染である清野勝彦(作詞)、黒田淳(ギター)と手を組み結成したバンド。
ベルリンと東京という地理的な空間を超えて、高揚感のあるロック/ポップスを生み出している。

The digital music streaming debut of the rock band haimojaku, which aims for the world from Berlin and Tokyo.
The mini-album contains of 3 original haimojaku songs.
The three band members composed and recorded themselves by exchanging data between Germany and Tokyo.
This approach proves that the world can become a bedroom musician’s studio, if you have Internet.
The music created, is based on the memories of the past and the emotions of the time shared by the three childhood friends. It‘s not emotionally burning, but mysteriously uplifting.
haimojaku is a band formed by Keisuke Watanabe, Katsuhiko Seino and Atsushi Kuroda. Keisuke lives in Berlin, Germany and is active as a singer, bassist, and techno musician.
He collaborates with his childhood friends Katsuhiko (lyrics) and Atsushi (guitar), who live in Tokyo.
Beyond the geographical gap between Berlin and Tokyo, they create rock / pop music with an uplifting feeling.

 

1.『虹の國が滅びた日』The fall of the Rainbowland

浮遊感のあるベースラインと、かすれるようなギターが靄のようなサウンドを作る。
作詞は清野が自らの娘が夢想するイメージをもとに書き下ろした。

A floating bassline and a faint guitar create a misty sound.
The lyrics were written by Katsuhiko based on images his daughter dreamed about.

作詞:清野勝彦
作曲:渡邊圭介・黒田淳

渡邊圭介(Vocals, Track Programming, Bass, Trumpet)
黒田淳(Guitar)
渡邊亮介(Backing Vocals)

 

2.『街灯』Streetlights

日が暮れて家路につく際に見る街灯が心に浮かび上がらせる思い出をもとに作られた。
けだるいグルーブに突如侵食してくるブレイクビーツがアクセントとなっている。

This song was created by the memories that pop into your head when you see streetlights at sunset on your way home.
Those breakbeats are accented that suddenly erode into the lazy groove.

作詞:清野勝彦
作曲:渡邊圭介・黒田淳

渡邊圭介(Vocals, Track Programming, Bass, Trumpet)
黒田淳(Guitar)

 

3.『スノウフレイク』Snowflake

幼少時に抱く終末的なものに対する恐れを表現した曲。
シンプルな構成のなかでクセのあるギターリフが印象的に鳴るロックソング。

A song that expresses the fear of apocalyptic scenarios you have as a child.
A rock song with a simple composition and an impressive guitar riff.

作詞:清野勝彦
作曲:渡邊圭介・黒田淳

渡邊圭介(Vocals, Track Programming, Bass)
黒田淳(Guitar)

Produced and Directed by 渡邊圭介
Sound Production and Arrangement by 渡邊圭介

音楽配信はiTunesSpotifyApple MusicLINE MUSICなど主要配信サイト、ハイレゾはe-onkyomoraにて。
Music Videoも好評配信中!!
01.虹の國が滅びた日
02.街灯
03.スノウフレイク